« なぜ信頼関係が必要なのか | トップページ | 会社の成長と肥大の違い »

2010年4月 2日 (金)

会社の成長とは

会社の成長のためには、強い信頼関係を結び、スタッフが一丸と
なって前進しなければなりません。

では、会社の成長とは何でしょうか?

会社が成長する、ということはいろいろな面から考えられると
思います。
まず、会社の利益が増加する、ことが成長するといえるかも
知れません。

会社の利益が増加するということは、会社の利益を生み出す
ための効率が高まるとともに、会社がお客様から信頼され、
評価をもらっているからです。

会社のスタッフの人数が増える、ことも成長といえるでしょうか?

会社のスタッフが増えるということは、会社がこなすことが
できる仕事が増えるということになり、会社の能力が高まる
でしょう。

では、会社が移転をしたり、設備が良くなったり、スタッフの
もらうお給料が上がることも成長でしょうか?

会社における仕事環境が良くなったり、スタッフの頑張りが
認められてお給料が上がるということは、良いことだと
思います。

いろいろな面から考えて、会社が成長するということは
会社の利益が増加したり、スタッフの人数が増加したり、
会社の環境が良くなったりといった、「会社が大きく」
「会社がよりよく」なっていくことだといえます。

会社も人間も同じように成長するのです。

人間も、生まれてから大人へと成長するにしたがって、
背が伸びて体が大きくなり、知識を得て賢くなり、
一人前へと成長していきます。

それと同じように、会社も生まれたときから段々と
大きくなり、賢くなり、効率よく利益を生み出せるように
なって、一人前の会社となるのです。

アセンブレントは、まだまだ成長過程にある段階だと
思います。
これから、一人前の会社と認められるように成長しな
ければなりません。

|

« なぜ信頼関係が必要なのか | トップページ | 会社の成長と肥大の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事